三十三所観音

村の南部、中井侍地区にある三十三所観音は、「せば石」と言って沢の両側に大きな岩がせりだし、その一面の岩を削った棚に仏像が整然と並ぶ。像の左に「宝暦七丁丑年(1757年)五月吉日願主太良右エ門」とあり、この右岩壁には明治三十八年(1905年)七月十日に沢水が氾濫し二十六体が流失し、大正二年九月に有志の篤志によって再建されたと記載されている。
明治時代の中井侍の太郎右衛門という人が、何かあって目がつぶれたが、せば石の大岩が一つ倒れると不思議なことに目が開いたという伝承がある。春秋の彼岸には、この前庭で百万遍の数珠回しが行われる。

地図(MapFan)

お問合せ

天龍村教育委員会
電 話  0260-32-3206
E-mail  g-kyoiku@vill-tenryu.jp

 


■天龍村役場
 〒399-1201 長野県下伊那郡天龍村平岡878番地
 電話 0260-32-2001 FAX 0260-32-2525
 E-mail gyosei@vill-tenryu.jp

【村づくりに関するご意見はこちらへお寄せ下さい】
 E-mail ikenbox@vill-tenryu.jp
■南支所
 〒399-1202 長野県下伊那郡天龍村神原5786番地14
 電話 0260-32-3111 FAX 0260-32-3588

■天龍村教育委員会
 〒399-1201 長野県下伊那郡天龍村平岡1234番地1
 電話 0260-32-3206 FAX 0260-32-1010

Copyright (C)2019 Village of Tenryu All Rights Reserved

リンク集 | プライバシーポリシー | お問い合わせ