天龍中学校ホームページ
本文へジャンプ
梅花駅伝
 いよいよ梅花駅伝当日がやってきました。4月から準備してきたことを存分に発揮して村を盛り上げようと臨みました。「走」チームでは、繰り上げスタートによってタスキをつなぐことはできなかったけれど、応援してくれる全ての人の思いを背負って走りきることができてよかったです。駅伝は大成功に終わって、準備が報われたと感じられました。とてもうれしかったです。  (3年生)
 
 販売準備
 販売準備では前日に作った商品を袋詰めし、当日販売する形に仕上げました。作った商品を改めて見てみると、それまで見えていなかった新しい課題が見えてきて、当日どのような形でお客さんに提供したら良いかを話し合って決めました。全校の思いがつまった商品が多くの方の手に届いてほしいです。             (3年)
 
 製品作り
 梅花駅伝に向けて製品作りが行われました。梅花駅伝は年に一回しかない一大行事で、製品作りもその梅花駅伝に向けた大切な活動だったので、緊張感の中での作業となりました。一緒に作業した仲間と共に、駅伝に来て製品を買ってくださる方のために精一杯作業することができてよかったです。                  (3年)
 
 駅伝試走
 2月1日に梅花駅伝に向けた試走がありました。僕は4区を走りました。途中、練習のために村に来ていた方に声をかけてもらったり、すれ違った仲間に自分から声をかけたりしたことで、長い距離でしたが自分の力を出し切ることができてよかったです。
                   (2年生)
 
 梅花PRO看板・チラシ作り
 梅花PROJECTの活動で、看板・チラシ作りがありました。班に分かれて作業を行い、仲間と協力して、丁寧に取り組みました。レイアウトやコメントは、お客様に商品の内容や梅花PROJECTの魅力が伝わるよう、精一杯こだわりました。多くの人の目をひき、梅花駅伝の会場がより華やかになる看板を完成させることができました。(3年生)
 
 梅花PROラベル貼り
 2年生がデザインしたラベルの紹介がありました。とても緊張しましたが、自分の考えや思いをしっかり伝えることができました。ラベル貼りはチームに分かれて行いました。チームの人と担当を決め、協力して目標の枚数を貼ることができて良かったです。             (2年生)
 
 梅花PRO2学期話し合い
 梅花PROJECTの話し合いがあり、いよいよ後半の活動がスタートしました。話し合いでは、本年度見えてきた課題に各自が真剣に向き合ったので、よりよい商品を提供したいという思いがいっそう強くなりました。話し合いで決まったことに向かって上手に進むように頑張りたいと思います。(3年生)
 
 梅ジャムづくり
 5月26日に梅ジャムづくりがありました。途中までは同じグループの先輩たちと協力してつくることができました、。仕上げは1年生だけで行いましたが、最後まで集中して丁寧に作業ができたので良かったし、お客さんのことを考えながらつくることができました。              (1年生)
 
梅漬け
 梅漬けでは、大平さんの畑で収穫させていただいた大切な梅を使い、甘漬けを作りました。全校で協力して作業できたし、細かい作業の中でも集中して黙々と進めることができました。梅花PROJECTの活動に対して全校一人一人がそれぞれの思いを胸に、丁寧な作業をしている姿がたくさんあってよかったです。          (3年生)
 梅とり
 5月18日に、今年も大平さんの梅畑で竜峡小梅を収穫させていただきました。大平さんへの感謝の気持ちと、商品を買ってくださるお客さんの両方を思いながら収穫することができました。収穫目標も大幅に上回ることができました。これからの製品作りで、お客さんに喜んでもらえるようにがんばっていきたいです。        (2年生)
 茶摘み
 今年の茶摘みは昨年よりも少し遅い時期に行われました。限られた時間の中でもお客様のことを考えて、質のいい茶葉を摘むことができました。今後、梅花PROJECTでは、今回摘んだ茶葉を袋に詰めたり、その茶葉でお茶チョコを作ったりするので、品質の良いものにできるよう、丁寧に行っていきたいです。            (3年生)
梅花PROJECT出発の会
 梅花PROJECT出発の会では、村を盛り上げるため、お客さんに喜んでもらうためにそれぞれが真剣に意見を出し、活発な会にすることができました。これから一年間、梅花駅伝当日に向けて一回一回の活動を丁寧に行っていきたいです。     (2年生)

平成29年度、天龍中学校は全校14名で活動しています。

「人数は少ないけれど、みんなで協力すれば、できないことなんて何もない!」

 


梅花PROJECT2017