お知らせ
 ★農作業に関するお困りごとがございましたら、お気軽にご相談くださ
い。
(有)天龍農林業公社
 トピックス 
○年末年始の営業について○NEW!
休業期間中、ご注文、お問い合わせメール・FAX の送信は可能となっておりますが、ご注文内容の確認、お問い合わせへの対応は年明け1/5(月)以降、順次対応となります。
尚、年始は物流量の増加による道路混雑や、積雪等のトラブルが予想されます。通常翌日配送が可能な地域につきましても、配送にお時間がかかる場合がございます。
あらかじめご了承くださいます様、
よろしくお願い申し上げます。


○事務所兼加工場の引越しを行いました!(2014/10/1)


○農林業公社のホームページです。
○農林業公社の経営状況を公表します。


あけび狩り体験を運営しています。
ていざなすを生産しています。
ゆず果汁100%を製造しています。



(有)天龍農林業公社の設立経過

 近年、少子高齢化や過疎化により、天龍村では農地・林地の遊休荒廃が各所に見られるようになった。
 それにより、農地・林地の持つ多面的機能が失われてしまう事態が懸念され、再生・保全のための施策として、農林家に代わって積極的に農林業経営等の事業ができうる実働組織(有)天龍農林業公社が平成14年4月に、村が100%出資する形で設立された。
 
 農林地保全並びに自然景観の維持を図り、推進することにより、天龍村の農林業を振興、ふるさと再生を目指す。

設立時の考え

 水田、畑、山林は、保水効果や水源涵養の役割を担っていることは周知のことだが、天龍村の現況を考慮すると、地域の農地・林地の保全管理において、民間の営農活力が衰退している。
 農家に代わって積極的に農業経営、併せて里山等の林地保全の事業行為を行うため、また本来の機能としての公益性保全のため、一歩踏み込んだ形の施策の展開が急務であった。
 
 地域全体が偉大な財産であり、ふるさと再生への地道な事業により、当会社の事業展開が、他の付加価値的効果としての景観等多面的機能を見いだされることを期待したい。

業務の方針
○目標 
  自然と人間が共生可能な環境の創造を視野に入れながら、衣食住資源の持続的生産基盤を保全すること。
○業務の方針
 1.遊休荒廃農地等を解消して住みやすい生活環境構築の為の活動に取り組む。
 2.村民のための農業支援活動に取り組む。
 3.森林所有者のための支援活動に取り組む。
 
主な業務内容
1.農家からの委託作業
   ・茶園作業(整枝、茶摘み)
   ・果樹作業(梅、柿等の剪定、草刈り、収穫、梅の選果等)
   ・田の作業(耕運、代掻き、田植え、稲刈り、脱穀等)
   ・庭の作業(剪定、除去、除草等)
   ・畑の作業(消毒、耕耘、除草等)
   ・山林作業(集材)
2.村の委託作業
   ・遊歩道整備
   ・鳥獣害防止対策柵設置
3.JAの委託作業
   ・茶工場作業
   ・子牛運搬
   ・穀物検査
4.遊休農地を利用しての農業経営
   ・あけびの栽培
   ・栗の栽培
   ・かりんの栽培
   ・茶の栽培
   ・梅の栽培
   ・水稲の栽培
   ・野菜の栽培(ていざナス、ピーマン等)
   ・柚の栽培
   ・クルミの栽培
   ・しいたけの栽培
   ・花木(梅の花)等
主な商品

   ・ゆず果汁100%
   ・ていざナス

交通案内
(有)天龍農林業公社の経営状況を公表します 自動車 中央道飯田山本ICより国道151号線経由  約50分
      東名豊川ICより国道151号線経由   約2時間20分
      名古屋方面より国道153号線経由   約2時間30分

平成24年度 経営状況

お問い合わせ
※農作業に関するお困りごとがございましたら、お気軽にご相談ください。
(有)天龍農林業公社  地図(MapFan) 
〒399−1201 長野県下伊那郡天龍村平岡1525−16
電 話  0260−32−1160 
※留守がちです
FAX   0260−32−1165
E-mail  tenryu.n@dia.janis.or.jp

天龍村役場 振興課  
電 話  0260−32−2001
E-mail  kanko@vill-tenryu.jp
振興課からのお知らせ 観光に関するお問い合わせ
Copyright (C)2002 Village of Tenryu All Rights Reserved