浄心の滝
 浄心の滝は、満島地区と鶯巣地区の丁度中間点にあり、古くから信仰の滝として崇められてきました。
 滝は、元々4段滝でしたが、災害により現在は、2段滝となっています。
 高い岸壁の間に祭られている石像は、不動明王の座像で、右側面には明治36年5月と刻まれています。弘法大使、地蔵菩薩、開眼薬師石仏があります。
 現在は、「寝たきり封じの不動様」として、人々の参拝が続いています。
交通案内
自動車  中央道飯田ICより国道151号線経由 約70分
電  車  JR飯田線平岡駅下車 村営バス、タクシー 約5分
   地図(MapFan)
お問合せ
天龍村 教育委員会
電話 0260-32-3206 
E-mail s-kyoiku@vill-tenryu.jp
Copyright (C)2002 Village of Tenryu All Rights Reserved