大河内シカオイ行事


国選択無形民俗文化財(昭和59年12月14日指定)
 大河内のシカオイ行事は、旧暦3月3日(現在の暦では毎年4月中旬)に村の南西部に位置する大河内地区池大神社で開催されます。
 これは鳥獣の被害や天災を免れて豊作を祈願する祭りとされ、境内前庭に藁(わら)で作った雌雄の鹿が2頭並べられます。胴は藁、足や角は楓、舌は杉板で作り、お腹には小豆飯を入れて注連縄で飾り付けます。
 拝殿前に狩人役の禰宜(ねぎ)、前庭の鹿を挟んで勢子(せこ)2人が向き合うと祭りが始まります。勢子は、狩りのときに鳥獣を追い出したり、逃がさないようにする役目の人で、注連縄を襷に掛け右手に棒を持ちます。
 禰宜の命令の下、勢子に追い出された鹿は、禰宜の一矢で射止められます。この様子を見ていた子供達は鹿に駆け寄ってお腹の中の小豆飯を競って奪い合います。

  地図Mapfan

 

△平成23年4月5日撮影
開催日(旧暦3月3日)
  平成27(2015)年4月21日(火)
  平成28(2016)年4月9日(土)
  平成29(2017)年3月30日(木)
 平成30(2018)年4月18日(水)
 平成31(2019)年4月7日(日)
 平成32(2020)年3月26日(木)
場所、開始時間
  大河内池大神社
    昼1時頃 準備開始
           神事    
      3時頃 終了
お問い合わせ
天龍村教育委員会
電 話  0260-32-3206
E-mail  s-kyoiku@vill-tenryu.jp
Copyright (C)2002 Village of Tenryu All Rights Reserved