天龍村と都市との交流
天龍村では学生や都市との交流を推進しております



  天龍村地域づくりインターン事業 
 地域づくりインターン事業とは、都市部に生活する学生に天龍村に滞在してもらい、村の特色を生かした様々な体験をしていただく事業です。
 そしてその体験を通して村民との交流を深め、村の魅力を感じていただくとともに、都市部へ発信していただきたいたいと思っております。
 さらに、体験から感じた率直な意見や感想を提言として報告してもらうことにより、村のUターン・Iターンにつなげたいと考えております。
 これまでに天龍村で受け入れた学生の実績は以下のとおりです。

 年度 大学  受け入れ人数  その他
平成18年度  国際基督教大学4年生  1名   
平成19年度  近畿大学3年生  1名   
横浜商科大学3年生 1名   
平成20年度    早稲田大学  21名   
近畿大学 7名   
立命館大学 4名   
平成21年度  東京女子大学3年生  1名   
立教大学3年生  1名   
平成22年度 東京大学大学院1年生 1名   
鳥取大学3年生  1名   
平成27年度 国際基督教大学2年生  1名   
平成28年度   国際基督教大学(サービス・ラーニング) 10名    当時のようす
香港中文大学崇基学院
ミドルベリー大学
平成29年度  国際基督教大学(サービス・ラーニング)
ミドルベリー大学 ほか
15名 当時のようす
武蔵野大学2年生 16名 当時のようす
平成30年度  国際基督教大学(サービス・ラーニング)
ミドルベリー大学 ほか
14名 当時のようす
長野大学3年生 9名 当時のようす
 ◆交流事業について
  ミドルベリー大学日本校のホームページで天龍村との交流について紹介いただきました。
 大学などと連携した講義・講演の実施
 都市部や地方都市で進学した学生にとっては、田舎の暮らしや生活を知らないまま社会に出て行くことになります。天龍村のような田舎の暮らしや、田舎へ移住するという選択肢を知っていただくとともに、広く交流できるキッカケを作りたいと思い、地域おこし協力隊などと大学の講義や演習に参加しています。

 【これまでの講義のようす】
 ○山口大学国際総合科学部「コミュニティデザイン」
(18/1/22)
 ○滋賀県立大学人間文化学部「社会変動論」「人間関係論基礎演習」
(18/1/31~2/1)
  長野大学環境ツーリズム学部「地域調査演習」(18/10/18~19)

 都市と若者の交流(過去のページ)  
 詳しくはこちらからご確認くださいませ。

 天龍村「協働型むらづくり」に関するお知らせや情報(過去のページ)   
  詳しくはこちらからご確認くださいませ。

 お問い合わせ
天龍村役場 地域振興課 移住定住推進係

電 話  0260-32-1023 内線137
電子メール 
suishin@vill-tenryu.jp