令和2年6月 第2回定例議会

第2回 定例議会

 第2回定例会は、6月11日(木)に開会し、23日(火)までの13日間の会期で行われ、下記の議案について、原案どおり可決されました。

同意された案件

○天龍村農業委員会委員の任命について

 農業委員会委員として、応募のありました次の候補者11名が任命されました。(敬称略)

 宮澤 悟(西原区)

 遠山直代(西原区)

 村松克一(向方区)

 柿下忠雄(中井侍区)

 大平宮正(松島区)

 宮澤敏仁(東原A区)

 熊谷忠則(下山区)

 佐々木裕子(戸口区)

 村松民雄(梨畑区)

 遠山福景(大河内区)

 大杉廷臣(坂部区)

任期 令和2年7月20日から令和5年7月19日まで

可決された案件

○天龍村税条例の一部を改正する条例について

 内容は、新型コロナウイルス感染症による納税者等への影響の緩和を図るため、個人住民税、固定資産税、軽自動車税等に係る特例措置を講ずるとともに、各種税の減収を補填する措置等を講ずる内容に改正したものです。

〇天龍村国民健康保険税条例の一部を改正する条例について

 内容は、国民健康保険税の算定要素である資産割を廃止し、他の所得割、均等割、平等割の税率で調整するもので、医療分については資産割を廃止したうえで、所得割3.8%を4.0%に、均等割1万4千円を1万5千円に、平等割2万1千円を2万2千円に、それぞれ引き上げ、後期高齢医療支援分では資産割を廃止したうえで、所得割1.8%を1.9%に、均等割7千円を8千円に引き上げ、介護分においても資産割を廃止し、所得割2.0%を2.1%に、引き上げるなどの内容に改正したものです。

〇天龍村国民健康保険条例の一部を改正する条例について

 内容は、新型コロナウイルス感染症に感染した被用者に対し、「傷病手当金」を支給できるよう、新たに「傷病手当金」の額の算定方法や支給期間等の諸規定を追加するものであり、新型コロナウィルス感染症対策として,労働者が感染した場合に、休みやすい環境を整えることを目的とする内容に改正したものです。

〇天龍村介護保険条例の一部を改正する条例について

 内容は、令和元年10月からの消費税率10%への引上げに伴い低所得者層における保険料の軽減賦課が実施されており、令和元年度においては、完全実施までの2分の1の減額幅の基準を定めた実施となっていたところ、令和2年度からは消費税率10%の引上げが満年度化となるため、保険料軽減を完全実施するもので、保険料を定める低所得者段階の第1段階から第3段階までの各段階においてそれぞれ軽減額の引上げを行う内容に改正したものです。

〇天龍村後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例について

 内容は、長野県後期高齢者広域連合で新型コロナウイルス感染症の対策として、「傷病手当金」が新たに設けられたことにより、天龍村で行う事務に「傷病手当金の申請受付」を追加する内容に改正したものです。天龍村職員定数条例の一部を改正する条例について

〇天龍村特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について

 内容は、一般に民営事業体等の「特定地域型保育事業者」において、3歳未満の保育認定子どもの保育が終了する際に、関係する認定保護者の希望に基づき、引き続き保育の提供ができる要件として、地域の公的かつ基幹的な認定こども園、幼稚園、または保育所との連携を図ることが義務付けられていますが、これを免除する要件を追加し、緩和措置を図ることで保育施設の確保をしやすくする内容に改正したものです。

〇天龍村家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について

 内容は、3歳未満児を対象とした小規模の公営、または民間事業者である「家庭的保育事業者等」において、児童の保育が終了した後も教育又は保育が継続的に提供されるよう、地域の公的かつ基幹的な保育所、幼稚園、または認定こども園を連携施設として確保することとなっており、必要に応じて連携協力を受けるための規定が定められていますが、連携協力を行う者を確保する際の要件や、連携施設の確保を免除する場合の要件等改めて規定することで、保育環境の整備を図るものです。なお、家庭的保育事業者等は、現在村内にはありませんが、制度上定める必要があり、内容を改正したものです。

〇下伊那南部総合事務組合規約の一部を改正する規約について

 内容は、南部訪問看護ステーションさくらの運営が令和2年4月1日から県立阿南病院機構へ移管したため、下伊那南部総合事務組合で事務処理を行う必要がなくなったことで規約の内容を改正したものです。

報告

〇有限会社天龍農林業公社の経営状況の報告について

○有限会社龍泉閣の経営状況の報告について

意見書

〇地方議会議員の厚生年金制度への加入を求める意見書の提出について

請願・陳情・要請

○核兵器禁止条約への日本政府の署名・調印と批准を求める意見書の提出に関する陳情

 審議の結果採択され、関係大臣等へ意見書を送付しました。

予 算

○令和2年度天龍村一般会計補正予算(第2号)について(専決第11号)

○令和2年度天龍村一般会計補正予算(第3号)

〇令和2年度天龍村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

○令和2年度天龍村営水道特別会計補正予算(第1号)

○令和2年度天龍村営下水道事業特別会計補正予算(第1号)

一般質問

○板倉幸正議員

一、新型コロナウイルス感染症、熱中症に関する村、教育長の考え方と対応について

○後藤知久議員

一、新型コロナウイルスの対応について

二、農地荒廃化防止事業交付金について

○熊谷美沙子議員

一、買物弱者対策としてのご用聞き事業について

二、タブレット事業について

三、今後の学校教育について

○今村久雄議員

一、新型コロナ問題は予断を許さない状況下にあるが、県外から車やバイク等での来村者は日毎に増えているが、来村者への対応をどうしたら良いか、について

二、新型コロナ禍、小・中学校にオンライン教育の為の設備導入をする事について

三、「地元店舗応援券」の発行事業は新生活様式の推進と共に、当村のような小さな経済圏では大きな経済効果が期待できるので第2弾を実施するべきではないか

○村松小司郎議員

一、災害が発生した場合の避難時の新型コロナ感染症予防対策について

○村松克一議員

一、アフターコロナ

  経済と陳情などのあり方、新様式への変革について


■天龍村役場
 〒399-1201 長野県下伊那郡天龍村平岡878番地
 電話 0260-32-2001 FAX 0260-32-2525
 E-mail gyosei@vill-tenryu.jp

【村づくりに関するご意見はこちらへお寄せ下さい】
 E-mail ikenbox@vill-tenryu.jp
■南支所
 〒399-1202 長野県下伊那郡天龍村神原5786番地14
 電話 0260-32-3111 FAX 0260-32-3588

■天龍村教育委員会
 〒399-1201 長野県下伊那郡天龍村平岡1234番地1
 電話 0260-32-3206 FAX 0260-32-1010

Copyright (C)2019 Village of Tenryu All Rights Reserved

リンク集 | プライバシーポリシー | お問い合わせ